• 家庭教師を探す
  • 授業料
  • 紹介システム

  • 家庭教師を探している生徒の保護者の方
  • 家庭教師として登録する方
  • ベストティーチャーに登録している家庭教師は、どんな人?

お住まいの地域での家庭教師


 

 

東京大学の家庭教師がすぐに見つかる!個人契約だから断然安い!

Yahoo!ブックマークに登録

家庭教師ベストティーチャーではたくさんの東大生や卒業生が在籍しています。

ベストティーチャーは、先生と生徒の個人契約(直接契約)なので授業料の中間マージンは一切ありません。
派遣を通さないので「先生は高い時給」「生徒は安い時給」と、お互いにメリットがあるシステムです。

先生に支払われる時給の相場

【派遣会社を通した場合】
大学生の平均時給1750円
東大生の平均時給2300円

一般に家庭教師紹介会社を通す場合は、

講師に支払われる時給=生徒さんのご家庭が支払う時給×45%~55%ですから、
東大生に家庭教師をしてもらう場合、
派遣会社に支払う時給は、平均4600円と、高額です。

【ベストティーチャーから紹介されたとすると・・・】
大学生の平均時給2146円
東大生の平均時給2500円 最高時給3500円
(※生徒の年齢・指導科目・エリアなどによって時給の差はあります。)

講師として登録する

東大生ではこんな先生たちが頑張っています。
■Y.Iさん 【経済学部4年・男性】
「明るく打ち解けやすい性格だと良く言われます。複数の生徒を指導してきましたが、全員第一希望の高校に合格しています。中には定期試験の成績を180点以上アップした子もいます!」
■K.Yさん 【経済学部3年・男性】
「英語の塾以外は、独学で都立から現役合格しました。TOEICは900点を超えています。合理的に勉強しましょう」
■K.Hさん 【文科2類・男性】
「中学・高校と野球部に所属していたので部活との両立に関するアドバイスできます。生徒さんが勉強しやすい環境を整えて効率よく学習する手助けができるよう頑張ります。」
■Y.Yさん 【理科1類1年・男性】
「高校では水泳部、高校3年の夏まで文化祭に打ち込み他の東大生よりも受験勉強にかけた時間は少なかったです。その中で合格した経験を活かし精一杯指導します。英語が得意です。」
■S.Mさん 【医学部医学科6年・男性】
「明るく我慢強い性格で、中高ではハンドボール部で主将をしていました。指導した生徒さんは東京大学、学習院大学、十文字女子(選抜クラス)等に合格しています。」
■A.Nさん 【教養学部3年・男性】
「公立高校から学校に頼らず自力で東大に合格しました!自分で勉強する力を身につけるのをお手伝いします!」
■A.Kさん 【理科一類2年・男性】
「人に勉強を教えるのが好きで、中学の頃から周りの人からよく質問を受けてきました。分からないことを理解する喜び、勉強の楽しさを味わっていただけるよう、全力でご指導させていただきます。よろしくお願いします。」
■S.Nさん 【教養学部文科一類1年・男性】
「栄光学園中高を卒業し、中学受験の経験があります。新一年生でまだ指導経験はありませんが中学入学時から2つ下の弟に勉強を教えていました!ピアノと勉強を両立していたので効率の良い勉強法などを教えられます!」
■S.Tさん 【東京大学法学部卒業・男性】
「努力を無理強いすることなく、生徒の状況に気を配りながら、授業を行います。現在までに80名以上の指導実績があります。短期間での成績アップが多くみられます。難関校受験・補習・問題児等、対応可能です。」
■K.Oさん 【大学院卒・男性】
「これまでの家庭教師の経験は、中2男子、小5女子、高3女子で、基礎から受験対策までやってきました。子供が好きなので、楽しく勉強できるように心がけています。」
■S.Kさん 【文科一類2年・女性】
「塾の個別指導で、小5・6、中3、高2の指導経験があります。英語が苦手だった中3の生徒を3か月程度で英検3・4級(筆記)にダブル合格させたことがあります。人と話をしたり、本を読むのが好きです。」
■U.Kさん 【教養学部1年・女性】
「これまで家庭教師の経験はありませんが、友人や家族に勉強を教える機会は多くありました。子どもさんの相手をするのが好きなので、話し相手の段階からでもお役に立てればいいなと考えています。」
■R.Tさん 【教養学部文科一類1年・女性】
「明るく、人と打ち解けやすい性格です。苦手だった現国を克服し、東大模試で一番をとりました。生徒さんを有名私立高校に合格させました。生徒さんとの信頼関係を築き、丁寧に根気よく教えていきたいと思っています。」
■A.Yさん 【教養学部文科3類1年・女性】
「優しく丁寧に教えます。勉強は本来楽しいものです。けれども、コツがわからず、努力しても結果が出ないとつまらないものになってしまいます。きちんと基礎から理解することが大事です。一緒に楽しく勉強しましょう!」

☆家庭教師は直接(個人)契約をおススメする理由☆★
東大生で人気のアルバイトはなんと言っても塾講や家庭教師が多いですよね。
頑張って受験勉強してきたんだから、そんな経験は生かしたいもの。
今、希望校合格に向けて頑張っている子どもたちに自分の経験を踏まえて勉強を教えることで、子どもたちが成長していく姿を見れるのは、本当に嬉しいですよ ね!特に家庭教師の場合は相手にあわせて教えられるので、教えた実感が涌き「もっと頑張ろう」という気持ちになります。より親身に教えていくことで教え子 もそれに応えようと頑張ります。そんな教え子たちが「成績が上がった」「目標を達成できた!」など喜んでいる姿や成長していく姿をみることができる家庭教 師は、バイトとはいえもっともやりがいを感じる仕事だと思います。
でもせっかく頑張って教えても派遣業者からの紹介では、多くの中間マージンをとられてしまいます。それではモチベーションが下がってしまいませんか?月謝 も高額のため家庭の負担も大きくなり、なかなか長い期間は家庭教師をお願いできなかったり、最初からあきらめてしまう家庭も多いです。

せっかくあなたが「もう少し頑張ればもっと上を目指せるのに。。」と思っていても、ある程度成績があがったところで家庭教師をやめてしまう家庭が多いのも現状です。
せっかく生徒もやる気をだして頑張っているのにもったいない。
だから家庭教師ベストティーチャーは、中間マージンは一切とりません。
「良い先生」を「家庭の負担はなるべく少なく」、「教師にはなるべく高い時給で」紹介することで、お互い良い関係をより長く続けて、生徒の目標が達成できるよう一緒に頑張っていって欲しいと思っています。

紹介システムについて

家庭教師に登録していただくにあたり以下の点にご注意ください!
家庭教師の心構え!
家庭教師業界には、「プロ家庭教師」という言葉がありますよね。でも、ちょっと待って下さい。 お金をもらう以上、全員が「プロ」の家庭教師ではないのでしょうか??
ボランティアで報酬が0円なら良いですが、お金をいただいてやる仕事にプロもアマもありません。
だからこそ、皆さんには、お金をいただくのにふさわしい、素晴らしい先生になって生徒を指導してもらいたいと考えています。
そのために、とても大切な7つのことを書いてありますので、良く読んで指導に生かしてください。

家庭教師という仕事(バイト)は、他のバイトよりも高額な時給と言えるでしょう。 それは、子供たちを相手にする、責任のある仕事だから。 指導内容はもちろん、当たり前のことを当たり前にきちんとできることに、誇りを持って下さい。
生徒さんはあなたを見ていますよ。

ベストティーチャーが教える7つの条件